M'sフォトフェイシャル美肌治療 | 美容整形・美容外科なら横浜市鶴見のエムズ皮フ科形成外科クリニック

美容整形・美容外科なら横浜市鶴見のエムズ皮フ科形成外科クリニック

美容整形・美容外科なら横浜市鶴見のエムズ皮フ科形成外科クリニック

CASE REPORT施術事例

M’sフォトフェイシャル美肌治療

2018/08/28

美肌とは

 

美肌・・・?

美肌とはこういったことではないでしょうか!?↓

そして、美肌への必須アイテムがフォトフェイシャルM22!

 

フォトフェイシャル M22

 

光治療器の代表とも言えるのがこのルミナス社フォトフェイシャル シリーズです。M22はシリーズの中でも最新機種で今までのよりもスペック(仕様性、性能)が高く、またこれはフォトフェイシャル シリーズだけではなく、現在存在する光治療器の中においてもハイスペックな機種ではないか!と信じております。

*光治療器においてよく起こるトラブルとして皮膚のやけどがあります。フォトフェイシャル M22を用いた当院での治療においてやけどの発生はいまだに経験したことがありません。

 

 

光治療器は、レーザーのような収束した光ビームではなく、それよりも緩やかな光の束が照射されます。

その光の束は、皮膚深層まで届き細胞を喚起させる作用があります。

肌の新陳代謝を促進し新たな細胞の再生の手助けとなります。

 

このようなお悩みの方にオススメ

 

 

  • シミ
  • くすみ
  • 赤ら顔
  • 毛穴
  • 小じわ
  • たるみ

 

そして、

フォトフェイシャル M22のパフォーマンスをさらにあげる方法があります!

 

まずはその結果をご覧ください↓

Before/施術前 ▶ After/施術後

M’sフォトフェイシャル 美肌治療とは

 

なぜ、ケミカルピーリングが必要なのか???

例えば、水面の上にゴミが浮いていると水槽の底にいる魚を見ることはできません。光は水面に浮いているゴミに反射されてしまうからです。

一方、水面が切れであれば光は反射しないので、魚を見ることができます。

 

これを肌とフォトフェイシャル の関係に置き換えると、肌に汚れや厚くなった角質層や汚れがあればそれは上記のように光は浸透しません。

ケミカルピーリングは肌のお掃除と思ってください。

肌の余分な角質や汚れ、皮脂などを除去して綺麗にし、その後からフォトフェイシャル を照射することでより一層フォトフェイシャル の効果が期待ができます。

施術カテゴリー

詳しい施術内容

M'sフォトフェイシャル美肌治療

施術の説明:
M's美肌治療トライアル ピーリング+フォトフェイシャルM22+エレクトロポレーション

施術のリスク:
肌の赤み、肌の乾燥、ニキビ、色素沈着症など

価格:¥22,000(税別)

価格表はこちら

この施術に関して

この施術に関して

ピーリングとフォトフェイシャルの組み合わせは抜群の相性です。ピーリング剤で余分な角質を取り除き、汚れを取った後にフォトフェイシャルM22を照射する。フォトフェイシャルの光の浸透が良くなるのでより、フォトフェイシャルM22を単独でやるよりもさらなる効果が期待できます。まずはM’sフォトフェイシャル美肌治療をお試しください。

術後の経過

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

エムズ皮フ科形成外科クリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP