【口角挙上】でさらに魅力的な笑顔!:ダウンタイムの短いM's口角挙上術~ | 横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

CASE REPORT施術事例

【口角挙上】でさらに魅力的な笑顔!:ダウンタイムの短いM’s口角挙上術~

30代/女性 

2021/01/08

今回ご紹介するのは、『口角挙上』です。

口角があがると笑顔がさらに素敵に表現されます。

笑っていなくても口角が上がっていると口元が魅力的ですね。

そんな口角挙上をご紹介します

 

Before/施術前 ▶ After/施術後(術後1週間)
Before/施術前 ▶ After/施術後(術後1週間)

上くちびるの白唇(肌のところ)と赤唇(唇の赤い)との境界線を切開します。

口角を下げる筋肉=口角下制筋を切除し、口角挙上筋を短縮するような形にします。

施術カテゴリー

詳しい施術内容

口元の形成

施術の説明:
口角挙上術

施術のリスク:
出血、感染、術後の唇の腫れ、瘢痕、しびれなどの知覚障害、口唇の麻痺、口角部の遷延性潰瘍など

価格:¥250,000円(税別)

価格表はこちら
Before/施術前 ▶ After/施術後(術後1週間)
Before/施術前 ▶ After/施術後(術後1週間)

この施術に関して

この施術に関して

目元、口元といって『元』が付く部分の顔のパーツはその人自身の内面を表します。今回ご紹介した口角挙上術は口角を挙げる治療です。口角の下がりは年齢とともに気になるポイントです。口角が下がっていると自然と不機嫌そうな口元になっていしまいます。それに伴い笑顔の数も減ってきてしまいます。素敵な笑顔を復活させるのに口角挙上は効果的な治療です。コロナのこの時期にマスクをしているので、それほど口元を気にすることがないと思われますが・・・、いずれマスクをとる時期が訪れます。その時に備えて今がチャンスとも言えますね。

術後の経過

術直後

術直後の状態です。それほど腫れはありません。術後2~3日は上唇が術後の影響で腫れあがりますので患部をよく冷やすようにして下さい。

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

形成・美容外科 エムズクリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP