印象的な目元にするには鼻が重要〜鼻形成!! | 横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

CASE REPORT施術事例

印象的な目元にするには鼻が重要〜鼻形成!!

20代/女性 

2019/06/02

今回ご紹介するケースは、

前回ご紹介した↓のその後の経過を報告します。

平行型二重を希望の場合に目頭切開が必要なケース!でも目頭は控えめなZ形成

詳しくは

 

治療3ヶ月が経過しました。そして、気になるのは傷跡です。

(術後3ヶ月:目を開いた状態)

(術後3ヶ月:目を閉じた状態)

左の目頭の傷は少し気になりますが、指摘しなければ分からない程度です。二重の切開ラインも目頭側が目立ちますが、今後シワのような自然なラインとなることが期待できます。

 

さて、今回目頭+二重切開を同時に行ったわけですが、さらに印象的な目元を強調するためにスパイス的な意味合いで施行した鼻形成ご紹介します。

まずは結果をご覧ください。

Before/施術前 ▶ After/施術後
Before/施術前 ▶ After/施術後
Before/施術前 ▶ After/施術後

今回行ったのは鼻形成:脂肪注入です。

どうして、これがスパイスなのか?

というのは、

目元は目だけで構成されておりません。鼻だったり、眉だったり・・・そのほかの顔のパーツとの調和、ハーモニーで成り立っています。

今回のケースでは、目頭切開を行いました。

目頭切開は、内側の襞(蒙古壁:もうこひだ)を切開する施術です。

適応は、

①涙丘が隠れて、目と目の間が離れている印象をのある方

②末広型の二重を平行型にしたい方

③目を大きくして、鼻筋の通った印象にしたい方

①の理由が大きいです。

そして、もう一度、3ヶ月の状態をご覧ください。

二重に関しては、ご希望の形になりました。

でも、眼間距離=目と目の間の距離が離れており、鼻根といって目頭の間にある鼻の部分が低い状態のままです。

そこで、インプラント(シリコン)やヒアルロン酸を用いることなく、自分の脂肪=安全・安心なもので鼻形成を行いました。

目の下のクマ治療と同様に脂肪を丁寧に一粒一粒注入して行きます。

施術カテゴリー

詳しい施術内容

目の上(二重、たるみ)

施術の説明:
鼻形成(脂肪注入):自己の脂肪採取を行い、その脂肪を鼻に注入します。

施術のリスク:
出血、鼻の腫れや違和感、感染、左右差、皮膚の一過性の凹凸、頭痛、吐き気、再発など

価格:脂肪注入 ¥200,000(税別)

Before/施術前 ▶ After/施術後

この施術に関して

この施術に関して

目と目の離れているケースでは、目頭切開が必要な場合が多いです。そういったケースでは鼻根部(目と目の間の部分の鼻)が低いことが多いので、今回のようなダウンタイムが少なく、それでいて安心・安全な注入である脂肪注入でこんなにも印象的な目元にすることが可能です。

術後の経過

施術前

鼻根部が低いのでここに注入をします。*ヒアルロン酸などを用いても可能なのですが、ヒアルロン酸は粒子なので合併症も多くM'sでは行っておりません。

注入直後(正面)

腫れはほとんどありません。

注入直後(左斜め)

脂肪注入は吸収されることを見越してちょっと多めに入れます。

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

形成・美容外科 エムズクリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP