目の上がくぼんでいる(くぼみ目)は、実年齢プラスや「疲れてる」の印象を与えてしまう。 | 横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

CASE REPORT施術事例

目の上がくぼんでいる(くぼみ目)は、実年齢プラスや「疲れてる」の印象を与えてしまう。

50代/女性 

2019/12/02

Before/施術前(フラッシュあり) ▶ After/施術後(フラッシュあり)
Before/施術前(フラッシュなし) ▶ After/施術後(フラッシュなし)

眼瞼下垂症が基本あります。黒目の大きさが小さいのがわかります。

このケースでは眼瞼下垂症の修正を行いました。それに伴い眼瞼挙筋群が前方にでてくると眼窩脂肪が前にでてきます。

この眼窩脂肪を前方に固定するのですが、開瞼の度合い(目の開き具合)などを考慮しながら適切な位置に固定することが重要です。

そうでないとかえって開瞼機能が悪くなってしまいます。

詳しい施術内容

くぼみ目修正

施術の説明:
くぼみ目修正手術

施術のリスク:
出血、感染、術後瘢痕問題(ケロイド、肥厚性瘢痕などの発生)、麻酔によるアレルギー、再発、ドライアイ、一過性の視力低下、顔貌の変化、二重の左右差、上まぶたの皮膚知覚障害など

価格:¥500,000(税別)

価格表はこちら
Before/施術前 ▶ After/施術後(フラッシュあり)
Before/施術前 ▶ After/施術後(フラッシュあり)

この施術に関して

この施術に関して

眼瞼下垂症がベースにあるくぼみ目です。くぼみ目を改善する場合には眼瞼下垂の有無を評価することが最も重要です。眼瞼下垂症状があるにもかかわらず、くぼみ目の凹んでいる部分にヒアルロン酸を注入すると凹みは改善しますが、眼瞼下垂の症状が進行して黒目が小さくなります。結果的にはかえって目元が暗くなってしまいます。くぼみ目を修正するには必ず眼瞼下垂かどうかを見極めてどの治療が適切かを判断しましょう。

術後の経過

治療前

治療直後

術後1日目

術後7日目

上をみたとき(術後1か月後)

正面(術後1か月後)

下を見たとき(術後1か月後)

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

形成・美容外科 エムズクリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP