脂肪腫【小さく綺麗なキズアト】手術|エムズ形成外科 | 横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

CASE REPORT施術事例

脂肪腫【小さく綺麗なキズアト】手術|エムズ形成外科

30代/女性 

2020/11/01

今回ご紹介するのは脂肪腫です。

当院ではただ取るだけの治療は行っておりません。

いかに小さな傷で、綺麗に、完全に取れるか!?ということをコンセプトに行っています。

そんなケースを今回ご紹介します!!

 

脂肪腫に関する詳しくは、

【脂肪腫】まとめ:症状・診断・治療(手術)など一般的なことについて〜

Before/施術前 ▶ After/施術後
詳しい施術内容

脂肪腫

施術の説明:
皮膚・皮下腫瘍摘出術、軟部腫瘍摘出術

施術のリスク:
出血、感染、知覚障害、瘢痕、再発など

価格:大きさ・部位によって異なります。

価格表はこちら

この施術に関して

この施術に関して

外科治療を行う者にとって【脂肪腫】を取ること自体、それほど難易度の高い手術治療ではありません。もちろん、場所や部位、大きさなどによっては難易度の高い場合もあります。また、一方で今回のように最小限の『傷(キズアト)』で行えるか?を考えて行うことも患者にとっては重要なことなのでその要望に応えるのも形成外科医としての宿命だと考えています。

術後の経過

治療前

右背部に存在した脂肪腫です。皮膚の盛り上がりがわかるかと思います。

手術前デザイン

点線でマーキングしたところが腫瘍の大きさです。

術中所見①

完全に腫瘍全部を摘出しました。

術中所見②

摘出後の傷です。これだけでは大きさがわからないと思います。
次で比較します。

術直後

腫瘍とキズアトの大きさを比較していただければ分かりますが、腫瘍の1/3の大きさで行いました。

術後1週間

術後1週間の状態です。キズアトは目立ちますが、約1〜3ヶ月間テープを貼っていただくとキズアトは目立たなくなります。

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

形成・美容外科 エムズクリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP