CASE REPORT施術事例

顔・目

くぼみ目に対して上まぶたのたるみ取り+挙筋前転付加+眼窩脂肪前転 50代/女性  2019/04/16

他院でくぼみ目修正をヒアルロン酸で治療されていた方です。

左の目に注目して下さい。

軽度ですが、眼瞼下垂症状があります。ですが、瞳孔径が見えるので病的ではありません。

 

10年前

 

10年前のお写真を持参されました。左目の下垂は認めておりません。

 

『可能であればこの頃のような元気な瞳に戻れれば・・・、』

 

目元は非常に重要です!!!

 

お顔の見た目としての機能として重要なパーツは二つ

1.目元

2.お肌

これにつきます。

 

したがって、

Well-aging surgery(ウェルエイジング手術:よりよい人生を生きていただための手術)を行いました。

Before/施術前(フラッシュあり) ▶ After/施術後(フラッシュあり)
Before/施術前(フラッシュなし) ▶ After/施術後(フラッシュなし)

上まぶたのたるみ取り(睫毛上切開)に

①挙筋前転付加

②くぼみ目修正=眼窩脂肪移動術

を行いました。

カテゴリー
目の上
詳しい施術内容

上まぶたたるみ取り

施術の説明:上まぶたたるみ取り+挙筋前転・くぼみ目修正付加

施術のリスク:出血、感染、術後瘢痕問題(ケロイド、肥厚性瘢痕などの発生)、麻酔によるアレルギー、再発、ドライアイ、一過性の視力低下、顔貌の変化、二重の左右差、上まぶたの皮膚知覚障害など

価格:¥350,000~¥600,000(税別)価格表はこちら

Before/施術前 ▶ After/施術後
Before/施術前 ▶ After/施術後

院長のコメント

くぼみ目にヒアルロン酸をいれることは間違いではありません。ただし、眼瞼下垂症状がある方やめた方がよいでしょう。そのくぼみ目が眼瞼下垂によって起こっているのであれば、まず挙筋前転を行いそれでも足りなければ眼窩脂肪移動術を行う。今回のケースのように根本的な解決をすることで目力戻り自然で美しい目元に戻ります。

術後の経過

治療前 正面からみると、二重幅が乱れてくぼみ目が形成されています。左目は軽度の下垂症状を認めました。
手術直後 麻酔や術操作による腫れによって腫れぼったさがあります。
術後7日目 これくらいの腫れだと人前に出ても違和感を感じないと思われます。
術後1ヶ月 目を閉じたとき 1ヶ月の検診で来ていただいた際、目を閉じると切開線がほぼ分かりません。元来あるしわのようです。
術後1ヶ月 目を開けたとき 腫れもほぼ消失して黒目の大きさもほぼ同じで自然な目元です。
Pocket

  • ドクターについて
  • M'sアートメイク
  • M'sダイエット
  • エムズの眼瞼下垂治療
  • 未成年の方は「親権者同意書」をダウンロードしてください
  • パーソナルトレイニング M's Gym
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
M's
PAGE TOP