ワキガ治療 | 横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

CASE REPORT施術事例

ワキガ治療

2018/09/23

ワキガ治療で最も効果が高い治療が「剪除法」と呼ばれる手術です。臭いの原因であるアポクリン汗腺を直視しながら一つひとつ丁寧に除去します。

こんな方におすすめ!

  • 耳垢が湿っている
  • 衣類が黄ばむ
  • 家族内にワキガの方がいる
  • 制汗剤などで臭いが減らない

 

*日帰り手術可能ですが、施術後しばらくは安静が必要です。ワキを開くよな行為や重いものを持ったりと手術創部に負担がかかるようなことは控えるようにしてください。

詳しい施術内容

腋臭症手術

施術の説明:
腋臭症手術(剪除法)

施術のリスク:
出血、感染、血腫形成、皮膚壊死、皮膚の瘢痕固縮など

価格: 腋臭症 両脇 ¥250,000(税別)

価格表はこちら

この施術に関して

この施術に関して

ワキガ手術である「剪除法」は1週間程度のダウンタイムはありますが、確実にアポクリン腺を除去するので再発する心配が少ないです。また、切開線もワキにあるシワ沿った線を利用して切開するので将来的にはシワに重なって傷跡も目立たなくなります。局所麻酔で行い日帰り手術が可能です。

術後の経過

施術前(デザイン)

有毛部(毛が生えている部位)をマーキングしこの範囲にあるアポクリン腺を切除します。切開線は約5cmでワキのシワに沿った線を設定します。

術中所見(その1)

皮膚を反転させると発達したアポクリン腺(ピンク色)を認めます。

術中所見(その2)

アポクリン腺を完全に除去します。

手術直後

止血を確認して丁寧に縫合します。

タイオーバー固定

固定をしっかり行い終了。

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

形成・美容外科 エムズクリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP