CASE REPORT施術事例

体

授乳後のたるみを解消する脂肪豊胸! 30代/女性  2019/11/01

今回ご紹介するのはM’sの『バレない脂肪豊胸!』です。

 

『バレない脂肪豊胸』に関する、詳しくは↓

自然な仕上がりなので、だから『バレない脂肪豊胸!』

 

『脂肪豊胸』に関する、詳しくは↓

乳がん乳房全摘術後の脂肪注入による究極の豊胸術〜乳房再建〜(その2)

Before/施術前 ▶ After/施術後(1ヶ月後)
Before/施術前 ▶ After/施術後(1ヶ月後)
Before/施術前 ▶ After/施術後(1ヶ月後)

脂肪豊胸は、基本エコロジーなコンセプトで行っています。

 

授乳によって垂れてしまった、もともと足らない部分の胸に、太ももやお腹など足りすぎている脂肪を移すということです。

 

他の豊胸:インプラントや他の注入物と違いご自分の脂肪なので術後の拒絶反応やアレルギーなどの心配はありません。

脂肪吸引は、古典的な方法ですがすべて手動(マニュアル)であるシリンジ法行います。

 

シリンジ法は上記の写真にあるように吸引管と60mlのシリンジを連結して行うのですが、機械につないで強い陰圧で吸引しないのが特徴です。

 

機械式で行えば採取する際の術者の負担は軽減されます。

 

しかし、

 

大事なのは脂肪細胞に比較的ダメージを少なくして、かつ採取部位のダウンタイムを軽減することが重要です

 

シリンジ法で行う大きな理由としては低圧で丁寧に吸引できるので組織損傷が少なく、採取する脂肪にも優しく、採取する部位にも優しいということです。

 

そして、採取した脂肪を丁寧に少しずつ胸に注入していきます。

カテゴリー
豊胸・乳首
詳しい施術内容

豊胸手術

施術の説明:脂肪豊胸:脂肪吸引を行なって採取した脂肪を胸に注入します。

施術のリスク:出血、感染、皮膚の凹凸、左右差、施術箇所の知覚障害、胸にしこりができる、脂肪の吸収など

価格:脂肪吸引・注入 豊胸 ¥200,000(税別) 脂肪吸引代込み価格表はこちら

Before/施術前 ▶ After/施術後(3ヶ月後)
Before/施術前 ▶ After/施術後(3ヶ月後)
Before/施術前 ▶ After/施術後(3ヶ月後)

院長のコメント

授乳後は乳房全体に緩みがでます。張りがないので垂れたように見えます。今回のケースをご覧になればお分かりかと思われますが、乳房全体にボリュームが増えると張りが出て、それに伴い乳輪・乳頭の形状も変化します。年齢や授乳後に見られるデコルテの凹みも改善したのがお分かりかと思います。お尻、太もも周囲の余分な脂肪もなくなり、部分痩せもできて、そして乳房を取り戻す。非常に合理的な施術だと考えています。

術後の経過

治療前 治療前の状態です。
施術直後 直後は全体的に胸が張っています。
術後4日(正面) 脂肪注入した部位の胸の内出血はあまり認めませんでした。
術後4日(脂肪吸引した部位) 脂肪を採取した部位:吸引し多部位の内出血は重力にしたがって太ももの下側に強くでます。見た目ほどの痛みは伴いません。
Pocket

  • ドクターについて
  • M'sアートメイク
  • M'sダイエット
  • エムズの眼瞼下垂治療
  • 未成年の方は「親権者同意書」をダウンロードしてください
  • パーソナルトレイニング M's Gym
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
M's
PAGE TOP