目の下のクマ・たるみ治療 | 横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

CASE REPORT施術事例

目の下のクマ・たるみ治療

50代/女性 

2020/05/11

目の下のクマ・たるみ治療ですが、

『膨らみ』がある場合にはやはり脱脂+脂肪注入が必要となるケースがほとんどです。

詳しくは、↓

目の下のクマ治療(脱脂+脂肪注入)について

Before/施術前 ▶ After/施術後

脱脂術+脂肪注入(ピュアグラフト)を行いました。

詳しい施術内容

目の下(クマ、たるみ)

施術の説明:
目の下のクマ治療:脱脂+脂肪注入(ピュアグラフト)

施術のリスク:
出血、感染、皮膚の知覚障害、だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱、目がゴロゴロする、左右差があると感じる、違和感を感じる、目の上、目の下のくぼみなど

価格:¥500,000(税別)(静脈麻酔代込み)

価格表はこちら
Before/施術前 ▶ After/施術後
Before/施術前 ▶ After/施術後

この施術に関して

この施術に関して

今回ご紹介した方は典型的な目の下の膨らみによる『目の下のクマ』でした。『目の下のクマ治療』では①脱脂術+②脂肪注入の組み合わせで行います。①脱脂術では膨らんだ眼窩脂肪を適量取ることが重要です。取りすぎると凹んでしまうので注意が必要です。②脂肪注入では目の下~頬にかけてのスムーズなカーブを描くように、凸凹にならないように丁寧に注入していきます。今回ご紹介した方には施術結果に大変満足頂きました。

術後の経過

脱脂直後

摘出した眼窩脂肪となります。

脂肪注入直後

直後の腫れや内出血はほとんど認めません。

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

形成・美容外科 エムズクリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP