保険適応可能 キズが目立たないM'sの陥没乳頭手術 | 美容整形・美容外科なら横浜市鶴見のエムズ皮フ科形成外科クリニック

美容整形・美容外科なら横浜市鶴見のエムズ皮フ科形成外科クリニック

美容整形・美容外科なら横浜市鶴見のエムズ皮フ科形成外科クリニック

CASE REPORT施術事例

保険適応可能 キズが目立たないM’sの陥没乳頭手術

30代/女性 

2019/01/21

陥没乳頭は、珍しい病気ではありません。

陥没乳頭でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

陥没乳頭に関する詳しくは↓

陥没乳頭について

 

 

Before/施術前 ▶ After/施術後
Before/施術前 ▶ After/施術後

 

 

乳頭の根本となる部分に2箇所の切開線で行います。傷は術後には突出した乳首の根本に隠れるのでほぼ分かりません。

施術カテゴリー

施術内容
詳しい施術内容

陥没乳頭

施術の説明:
陥没乳頭手術:小切開法にて行い、陥没した乳頭を改善します。

施術のリスク:
出血、感染、知覚障害、授乳障害、再発など

価格:保険適用:自己負担金(3割) ¥45,000(税別)

価格表はこちら
Before/施術前 ▶ After/施術後

この施術に関して

この施術に関して

陥没乳頭で悩まれている方は少なくありません。当院では術後の傷に配慮して小切開法で行なっています。ダウンタイムを少なく術後の仕上がりも良く、再発率も少ない方法です。40歳未満の方は健康保険も適応されますので、お気軽にご相談ください。

術後の経過

治療前

治療前の状態です。乳頭は完全に乳輪の下に落ち込んだ状態です。

手術中

牽引糸で乳頭を引っ張り出して、引き込んでいる線維性結合組織を剥離解除します。この時、乳管を傷つけないように行うのがポイントです。

術直後

手術直後の状態です。完全に乳頭が突出した状態です。

術後1週間

術後1週間の状態です。

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

エムズ皮フ科形成外科クリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP