CASE REPORT施術事例

肌

ホクロ除去 レーザーでは綺麗に取れない唇のホクロ~切開法~ 10代/女性  2019/01/15

ホクロは、場所やそのホクロが存在する部位によって、レーザーもしくは、切除をおススメしています。

 

レーザーに関する詳しくは↓

ホクロ(レーザー治療)

 

今回ご紹介するホクロは、

  • 上唇の真ん中
  • 隆起性(盛り上がっている)
  • 大きさが3mm以上

 

というわけで切除を行いました。結果はご覧のとおりです。

Before/施術前 ▶ After/施術後
カテゴリー
ほくろ・イボ
詳しい施術内容

ホクロ(切除)1個

施術の説明:局所麻酔を行ってホクロを切除し摘出します。

施術のリスク:出血、感染、皮膚知覚障害、皮膚の赤み瘢痕などの傷跡、再発など

価格: 1個 ¥33,000(税別)価格表はこちら

院長のコメント

顔にできたホクロ。とくに鼻の下や小鼻周りに黒いものがあると・・・、気になります。ホクロ一つとってもキレイにとることが大切だと思います。キレイにとるというのは、取った後のキズが目立たないということを意味します。切除したら必ずキズは残ります。でも、それが目立つか目立たないかというか重要です。せっかく、取るのであればキズは目立たない方が良いですね。1年このように通っていただけました。結果、このように変形も残さずキレイになりました。

術後の経過

治療前 ホクロは盛り上がっており、人中といって唇の盛り上がっている部分の外側に位置していました。
デザイン 人中変形が来さないデザインで行いました
手術直後 麻酔の影響で唇は腫れています。
1週間後 抜糸を行います。傷の赤みを認めます
1か月後 キズの赤みは残っています。
6か月後 まだ目立ちます。
1年後 ほぼキズはわからなくなりました。
LINEで送る
Pocket

  • ドクターについて
  • M'sアートメイク
  • M'sダイエット
  • エムズの眼瞼下垂治療
  • 未成年の方は「親権者同意書」をダウンロードしてください
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
M's
PAGE TOP