【ケロイド(ピアス)】で悩んでいる方に見てほしい!|治療について、、 | 横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

CASE REPORT施術事例

【ケロイド(ピアス)】で悩んでいる方に見てほしい!|治療について、、

20代/女性 

2020/10/17

今回ご紹介するのはケロイド=キズの病気です。

それもピアスによるケロイドに関してです。。

 

Before/施術前 ▶ After/施術後

軟骨を含めて切除を行います。ケロイドを切除したあと、耳介といって耳の形が損なわないように軟骨縫合などを行います。

施術カテゴリー

詳しい施術内容

耳の形成

施術の説明:
耳介腫瘍切除

施術のリスク:
出血、感染、知覚障害、耳介変形、

価格:約18000円(3割自己負担)

価格表はこちら

この施術に関して

この施術に関して

ピアス後のケアなどが悪いとピアストラブル(ジュクジュクして炎症・感染など)を起こします。それを放置してピアスをし続けるとピアスケロイドが発生します。ニキビ→ニキビ跡もそうですが、炎症があるとヒトが持っている自浄作用によってケロイドが発生します。ケロイドそれ自身は良性腫瘍ですが、治療をしないと大きくなっていきます。ピアスケロイドの場合、治療を適切に行うことで再発なども最小限にとどめることができます。

術後の経過

治療前

耳輪の下に赤く膨れ上がったデキモノがケロイドです。軟骨ピアス後にできたようです。

治療前 デザイン

軟骨を含めて楔状に切除します。

治療後

やや耳輪が前に倒れこみますが、いわゆる『折れ耳』ほどではなく耳介(耳の形)は保たれていると思います。

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

形成・美容外科 エムズクリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP