【刺青(タトゥー)】がある人の脂肪腫+粉瘤をこう取りました! | 横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

CASE REPORT施術事例

【刺青(タトゥー)】がある人の脂肪腫+粉瘤をこう取りました!

40代/男性 

2021/01/11

全身刺青のある方です。

背中全体に隙間なく刺青があります。

また珍しく、

2種類の腫瘍である脂肪腫+粉瘤を認めました。

そして、今回はこうやって取りましたので紹介します。

Before/施術前 ▶ After/施術後

刺青のアウトラインに沿って切開線を入れました。

脂肪腫↑

粉瘤の場合は皮膚を含めなければなりません。

花びらの一部を切り取るようにデザインしました。

詳しい施術内容

脂肪腫

施術の説明:
皮膚・皮下腫瘍摘出術、軟部腫瘍摘出術

施術のリスク:
出血、感染、知覚障害、瘢痕、再発など

価格:大きさ・部位によって異なります。

価格表はこちら

粉瘤(アテローム)

施術の説明:
皮膚・皮下腫瘍摘出術

施術のリスク:
出血、感染、知覚障害、瘢痕、再発など

価格:保険診療:大きさ・部位によって異なります。

価格表はこちら
Before/施術前 ▶ After/施術後
Before/施術前 ▶ After/施術後

この施術に関して

この施術に関して

背中全体に刺青がある方でした。ちょうど腫瘍のところには刺青が彫られている状態でした。刺青を直交するように切開線を置けば腫瘍は容易に取れますが、最終的に刺青がズレてしまいます。手術前に説明しましたが、「それはしょうがないんで、いいですよ〜」と言われましたが、、、なんとか原型を保つようにデザインし腫瘍を完全に摘出しました。術前後に変化ないと思いますがどうでしょうか?

*ちなみに脂肪腫は筋肉ない脂肪腫でちょっと大変でした。。。

術後の経過

手術前

↑の部分に腫瘍があります。

術直後

上が脂肪腫、下が粉瘤でした。

術直後 所見①

脂肪腫は埋没法で行いました。

術直後 所見②

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

形成・美容外科 エムズクリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP