CASE REPORT施術事例

顔・目

中顔面の若返り:下まぶたのタルミ取り+ミッドフェイスリフト 50代/女性  2019/10/09

今回ご紹介するのは『中顔面の若返り:下まぶたのタルミ取り+ミッドフェイスリフト』です。

下まぶたのクマ、たるみは眼窩脂肪だけが原因ではなく、目の周りの筋肉である眼輪筋や皮膚のタルミ、そして頬脂肪体の下垂など関係しています。

詳しくは↓、

目の下のクマ・たるみ治療の限界!には〜ダウンタイムの少ないミッドフェイスリフト〜

Before(フラッシュなし、メイクなし) ▶ After(フラッシュなし、メイクなし)

施術内容:下まぶたのたるみ取り+ミッドフェイスリフト

①まず、下まぶたの皮膚を切開します。

②スレッドリフトを用いてmid face liftを行います。

③外側の骨膜に固定を行い、

④余剰皮膚切除を行い終了します。

 

下向きになった時の施術前・後の比較です。

目の下のクマは改善しており、頬のたるみであるゴルゴラインも消えています。

カテゴリー
目の下シワ・たるみ注目記事
詳しい施術内容

下まぶたのたるみ取り

施術の説明:下まぶたのたるみ取り+ミッドフェイスリフト(中顔面):下まぶたの皮膚を切開して頬脂肪体を引き上げ固定を行います。

施術のリスク:だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・糸が露出する・仕上がりに左右差があると感じる・施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ、しびれ・傷跡のもり上がり・凹み・色素沈着・皮膚の表面が凸凹になるなど

価格:両目 ¥500,000(税別)、ミッドフェイスリフト(中顔面) ¥500,000(税別)価格表はこちら

Before(フラッシュなし、メイクなし) ▶ After(フラッシュなし、メイクなし)

院長のコメント

下まぶたのたるみ取りと同時に行うミッドフェイリフトでは頬の脂肪の下垂によって起きている毛穴の拡張やほうれい線などを改善することができます。また、スレッドリフトを併用することで比較的ダウンタイムが少なく頬の改善を得ることが可能です。

術後の経過

施術直後 術直後の状態です。術後3日間はしっかりと幹部を冷やして安静にしていただくことが重要です。
術後1日目 術後1日目の状態です。患部を冷やすことで腫れはあまり認められません。
Pocket

  • ドクターについて
  • M'sアートメイク
  • M'sダイエット
  • エムズの眼瞼下垂治療
  • 未成年の方は「親権者同意書」をダウンロードしてください
  • パーソナルトレイニング M's Gym
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
M's
PAGE TOP