男性の老け顔の原因!?目元のたるみを短いダウンタイムでカッコよくする!~脱脂術~ | 横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

CASE REPORT施術事例

男性の老け顔の原因!?目元のたるみを短いダウンタイムでカッコよくする!~脱脂術~

50代/男性 

2020/07/16

今回ご紹介するのは『目の下の膨らみ』に対する脱脂術です!

Before/施術前 ▶ After/施術後

経結膜脱脂術とは、下まぶたの皮膚側ではなく「あっかんべー」をした結膜側からアプローチする方法です。

結膜を切開して眼窩脂肪を適量だけ摘出します。

詳しい施術内容

目の下(クマ、たるみ)

施術の説明:
脱脂術:皮膚を切らないでまぶたの裏側から余分な脂肪を適量摘出します。

施術のリスク:
出血、感染、左右差、知覚障害、眼球運動障害、知覚障害など

価格:片目 ¥200,000(税別)、両目¥300,000(税別)

価格表はこちら
Before/施術前 ▶ After/施術後
Before/施術前 ▶ After/施術後

この施術に関して

この施術に関して

脱脂術は比較的ダウンタイムがすくない治療となります。適量を取り出すことで目元をスッキリとすることができます。男の人では目の下の膨らみである『目袋』があると貫禄がありますが、一方で強面という意味にもなります。目袋は年齢を感じさせてしまうので、目袋がない方が若々しく、そして優しい表情となります。

今回は脂肪注入は行っておりません。

目の下の膨らみで突出した眼窩脂肪の量が多すぎるので今回は適量を摘出しました。ご覧のように目元がスッキリし、大変喜んでいただけました。

突出していると目の下の皮膚が伸びて、目元のタルミを生じることがありますが今回のケースではそれほどタルミは生じませんでした。

術後の経過

治療前

治療前の状態です。しっかり目の下に張り出した眼窩脂肪を認めます。

治療直後

摘出した眼窩脂肪です。通常の方よりも多くを認めます。

治療後

適量を摘出することで目の上や目の下の凹みを予防します。

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

形成・美容外科 エムズクリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP