CASE REPORT施術事例

肌

そばかす 2018/09/06

雀卵斑(そばかす)

雀卵斑は、いわゆる「そばかす」です。遺伝性とも言われています。幼少期より認められる方もいます。しみは、鼻の周り〜目の下〜両ほほに小さな斑状の茶色のシミです。日焼けをすることで悪化します。メラニンの蓄積によるものなので光治療器:フォトフェイシャル で改善できる場合がほとんどです。

Before/施術前 ▶ After/施術後
カテゴリー
シミ・肝斑
施術内容

M'sフォトフェイシャル美肌治療

施術の説明:乳酸などの酸を顔に塗って余分な角質を除去します。その後に光治療器を照射します。

施術のリスク:乾燥、肌の炎症、ニキビの悪化、炎症後色素沈着

価格:M's美肌治療トライアル ¥22,000(税別)価格表はこちら

院長のコメント

治療は通常のシミ治療に準じたものになります。そばかすは、広範囲に無数のシミの場合が多く認められます。シミなのでメラニンの集積です。メラニンには光治療器が効果的です。M’sフォトフェイシャル 美肌治療=ピーリング+フォトフェイシャル M22 or MaxGがオススメです。

LINEで送る
Pocket

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
電話での診療予約は 045-586-1112
メールで無料相談
ネットで診療予約
M's
PAGE TOP