CASE REPORT施術事例

肌

シミ(老人性色素斑)を消すレーザー治療~ 肝斑とシミを見分けて適切な治療をご提案 70代/女性  2018/10/12

老人性色素斑は、加齢に伴うシミです。肝斑とは違います。シミ(老人性色素斑)には保険診療などで行われる液体窒素療法は禁忌=やってはいけない治療です。液体窒素による炎症でシミ(老人性色素斑)は悪化します。また、今回ご提示するようなタイプのシミ(老人性色素斑)はレーザー治療が可能です。内服薬や外用薬(例えば、ハイドロキノンなど)では限界があります。今回のような結果をだすことは難しいです。

Before/施術前 ▶ After/施術後(レーザー照射後)
カテゴリー
シミ・肝斑
施術内容

スペクトラ(Qスイッチヤグレーザー)

施術の説明:シミのある部位にレーザーを照射します。

施術のリスク:炎症後色素沈着、再発

価格:シミ(15mm以下)1個 ¥20,000(税別)価格表はこちら

院長のコメント

典型的なシミ(老人性色素斑)でした。当院のスペクトラ、Qスイッチヤグ・レーザーで一回でこのように綺麗に取れました。再発などを予防するためにも紫外線対策、顔とくに患部を擦らないなど注意が必要です。

LINEで送る
Pocket

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
電話での診療予約は 045-586-1112
メールで無料相談
ネットで診療予約
M's
PAGE TOP