目の下のクマ・たるみで悩んでいる方へ あなたに最も適した治療をご提案し、オーダーメイドの治療をご提供
Face【顔・目】

目の下:クマ・たるみ

目元は、顔を印象付ける最も重要なパーツです。

目の下のたるみ・クマは、若い人にも認められ、老け顔(実年齢よりも老けて見える)を演出してしまいます。また、目の下(クマ・たるみ)は、エイジング(老化)だけではなく、『疲れている?』などの印象を与えてしまいます。

適切な治療を行うことで、明るい、印象的な目元を手にいれることができます。

こんなことで日々、悩んでいませんか?老け顔に見られる 暗い性格に見られる
M'sの『目の下の治療』解決策 目の下のクマ・たるみにはいくつかのパターンがありますが、型通りの施術をするのではなく、その人に応じたライフスタイルやダウンタイムにも配慮して、治療をご提案します。

凹凸のない美しいカーブ

  • 出くま(影、黒クマ)
  • 透けクマ(赤、青クマ)
  • 色クマ(茶クマ)
  • 出くま(影、黒クマ)
  • 透けクマ(赤、青クマ)
  • 色クマ(茶クマ)
  • 出くま(影、黒クマ)
  • 透けクマ(赤、青クマ)
  • 色クマ(茶クマ)

M'sの「出クマ」治療

眼窩脂肪が突出(出る)することで下まぶたが膨らみ、その下に影が形成されて黒く見えるのが特徴です。鏡を見ながら片方の目をつぶり、つぶった側の眼球を押すと目の下の膨らみが強調されたり、鏡を持って上を向いた時にクマが薄くなるようであれば出クマの可能性が高いです。

原因としては、加齢によるもの、むくみ、眼窩脂肪が生まれつき多い、眼窩(目の周りの骨)が小さい、などといったものが挙げられます。

脱脂術イメージ

出クマの治療は、基本的には出ている眼窩脂肪を取り除きます。取り除く方法としては経結膜アプローチと言って、下まぶたをひっくり返し、高周波メスを用いて出血を起こさず粘膜側切るため皮フを切る必要がありません。適切な量の脂肪を取り除きます。

こんな方におすすめ

  • 疲れたように見られてしまう方
  • 目の下がふくらんでいる方
  • 目の下のふくらみを押すと目の上が膨らむ方
  • 出くま(影、黒クマ)を安定させたい方
  • 過去にヒアルロン酸治療などでクマが改善しない方
  • 下を向くとクマがひどくなる方

目の下の脂肪取り(脱脂術)

片目 ¥100,000(税別)
両目 ¥200,000(税別)

脱脂術+脂肪注入イメージ

脱脂術だけでは不十分な場合は、脱脂術に加え脂肪注入を行います。出っ張ってしまっている箇所を薄くし、薄くなってしまっているところを厚くすることで、理想的な凹凸のないカーブを作り出します。

こんな方におすすめ

  • 脱脂術だけでは不十分な方
  • 頬の位置が低い方
  • 目の下がふくらんでいる方
  • 目の下の膨らみで影になり黒い方
  • 目の下のふくらみを押すと目の上が膨らむ方
  • 過去にヒアルロン酸治療などでクマが改善しない方

目の下のクマ治療

脱脂+目の下の脂肪注入(ピュアグラフト) ¥450,000(税別)
M'sコンポーネント(脱脂+脂肪注入+皮膚切除) ¥600,000(税別)
ヒアルロン酸 1本 ¥65,000(税別)
ヒアルロン酸分解酵素 1本 ¥50,000(税別)

M'sの「透けクマ」治療

下まぶたの皮フは、体の中で最も薄い皮フです。その皮フが生まれつき通常よりも薄い人や色白であると、皮フの下にある筋肉(眼輪筋)が透けてしまうため青or赤く透けて見えてしまいます。また、その他にも眼輪筋への血行が悪いとさらに青〜青紫色に強調されてしまいます。

原因としては、血行が悪い(寝不足、疲れ、冷えなど)、生まれつき、色白などが挙げられます。

脂肪注入イメージ

透けクマは、透けているので生着が良い脂肪を注入することで改善することが可能です。
採取する脂肪は別の場所:基本的には太ももの内側より採取します。
エムズでは脂肪注入の完全な生着を考えてピュアグラフトをおススメしております。

こんな方におすすめ

  • 目の下のクマが赤~青紫色の方
  • 疲労でクマがひどくなる方
  • 下を向くとクマがひどくなる方
  • 目の下の皮膚を引っ張ると薄くなる方
  • クマをメイクでカバーできない方
  • 顔色が悪くみられる方

目の下の脂肪注入 (ピュアグラフト)

¥300,000(税別)

理想的なカーブって?

理想的なカーブのイメージ

『理想的なカーブ』とは、涙袋から頬へと続くラインで凹凸が少ないゆるやかな弧を描くことをいいます。

涙袋は大小さまざまですが、平均的には5mm程度の小さな山を作り、谷になります。そして、頬にかけて緩やかなカーブを描きながら立ち上がっていき頬のふくらみである山につながります。この山‐谷‐山の流れが高い位置にあると若々しいお顔となります。

まず、眼窩脂肪が突出していると涙袋がぼやけてしまい、突出している部分が多くなります。
M'sでは必要な分だけ眼窩脂肪を摘出します。それが脱脂術です。
そして、『理想的なカーブ』を形成するのに必要なのが脂肪注入です。頬の位置を高く形成してナチュラルで健康的な若々しいお顔にすることができます。

M'sの「色クマ」治療

下まぶたの皮フは、体の中で最も薄い皮フです。その皮フが生まれつき通常よりも薄い人や色白であると、皮フの下にある筋肉(眼輪筋)が透けてしまうため青or赤く透けて見えてしまいます。また、その他にも眼輪筋への血行が悪いとさらに青〜青紫色に強調されてしまいます。

原因としては、血行が悪い(寝不足、疲れ、冷えなど)、生まれつき、色白などが挙げられます。

上眼瞼リフトイメージ

非常に弱いパワーのレーザーを当て、余計な刺激を与えること無く、蓄積したメラニンを少しずつ減らしていきます。回数を重ねるたびにメラニンの量は少なくなり、しみなどの色素沈着を改善します。また、美肌効果も高いことが知られています。

こんな方におすすめ

  • 目の下のクマが茶~褐色の方
  • 目をこするクセがある方
  • 目の下のふくらみがないのに暗い方
  • 目の下の皮膚を引っ張っても変わらない方

レーザートーニング(トランサミン導入付き)

両頬1回 ¥12,600(税別)
両頬5回 ¥52,500(税別)
全顔1回 ¥18,000(税別)
全顔5回 ¥75,000(税別)

治療の流れ

STEP1

電話、またはWEBから予約

まずは、診療の予約をしましょう。
診療の予約は以下からお選びいただけます。
・電話予約 → 045-586-1112 (受付は平日10:00~19:00)
・WEB予約 → WEB予約フォームはこちら
また、診療についてお悩みがある場合は
無料でメール相談も行なっています。
・無料相談→ WEB予約フォームにて「無料相談」ができます。

STEP2

カウンセリング

問診票にお答えいただいた後、医師とのカウンセリングとなります。患者様のご希望を丁寧にヒアリングし、状態の確認、問診、触診により適切な治療を導き出します。

また、問診票ではお薬や食べ物のアレルギー、妊娠の可能性などの確認もございます。ご心配の場合はスタッフ、医師にご相談ください。

STEP3

施術

最適な方法による施術を行います。
施術内容によりお時間は左右いたしますが、概ね15分~1時間ほどになります。

STEP4

終了

以上で診療は終了です。施術内容や施術直後の状態で次のご来院日を決定します。施術後3日間は安静にしていただき、患部をよく冷やすようにして下さい。

院長プロフィール

三沢 尚弘 院長 Takahiro Misawa, M.D.
  • 経歴

    2002年 亀田総合病院入職
    2006年 亀田総合病院 救命救急科チーフレジデント
    2009年 U.S. Naval Hospital Yokosuka
    2010年 東邦大学形成外科学講座 助教
    2011年 東邦大学医療センター佐倉病院 形成外科医局長
    2011年 医療法人 平和会 平和病院 非常勤医師
    2012年 ふれあい横浜ホスピタル形成・美容外科 口唇口蓋裂センター勤務
    2015年 了徳寺医療専門学校 講師
    2016年 銀座セオリークリニック 勤務
    2016年 エムズ皮フ科形成外科クリニック 開設

  • 資格

    ・日本形成外科学会形成外科専門医
    ・日本救急医学会救急科専門医
    ・日本抗加齢医学会専門医
    ・米国医師国家試験合格
    ・日本医師会スポーツ認定医
    ・厚生労働省認定臨床研修指導医
    ・AHA BLS/ACLS Provider
    ・AAP NRP Provider

エムズ皮フ科形成外科クリニック 診療や手術について、 まずはお気軽にご相談ください。ご来院いただき、専門医がカウンセリングいたします。

CALENDAR診療カレンダー

2018年 12月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
2019年 1月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

休診

午前休

午後休

休診 午前休 午後休

診療時間
(木・日・祝以外)
午前 10:00~12:00
午後 14:00~19:00

ACCESSクリニックへのアクセス

  • クリニック所在地

  • クリニック概要

    医院名 エムズ皮フ科形成外科クリニック
    院長名 三沢尚弘
    住所 〒230-0062
    神奈川県横浜市鶴見区豊岡町8-19
    ソピアビルディング1F
    TEL 045-586-1112(イイヒフ)
    最寄駅 JR鶴見駅西口より徒歩1分
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
電話での診療予約は 045-586-1112
メールで無料相談
ネットで診療予約
M's
PAGE TOP