印象を変えないで自然な二重に!【二重切開(+脂肪除去+皮膚切除)+逆さ睫毛手術】 | 横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

横浜市鶴見の形成・美容外科 エムズクリニック

CASE REPORT施術事例

印象を変えないで自然な二重に!【二重切開(+脂肪除去+皮膚切除)+逆さ睫毛手術】

20代/女性 

2021/04/05

『二重にしたいけど、大きく印象を変えたくない』

という希望に対して、

今回は、二重切開(+皮膚切除、+脂肪除去)、逆さまつげの手術を同時に行いました。

Before/施術前 ▶ After/施術後

詳しい施術内容

目の上(二重、たるみ)

施術の説明:
二重全切開(+皮膚切除+脂肪除去)

施術のリスク:
出血、感染、術後瘢痕問題(ケロイド、肥厚性瘢痕などの発生)、二重幅が変わらない、予定外重瞼線の発生、兎眼、麻酔によるアレルギー、再発、ドライアイ、一過性の視力低下、顔貌の変化、二重の左右差、上まぶたの皮膚知覚障害、目の中のゴロゴロ感、頭痛、吐き気、再発など

価格:¥450,000円(税別)

価格表はこちら
After/施術後 ▶ After/施術後
Before/施術前 ▶ After/施術後
Before/施術前 ▶ After/施術後

この施術に関して

この施術に関して

それほど印象を変えたくないけど二重を希望される方の紹介です。施術前の目の上をご覧になっていただければ分かりますが、脂肪でフックラしています。二重の幅も大きくは希望されていないので二重埋没法でも二重を形成することは可能です。しかし、脂肪が多すぎるので埋没法では将来取れてしまう可能性があります。一方、切開法はしっかりと二重の固定線を形成することは可能です。ですが、ダウンタイム(腫れ、内出血など)があります。今回、皮膚切除+脂肪切除を行っています。皮膚切除を行う理由は分厚い眼輪筋と瞼板前脂肪組織の一部を切除するためです。*取りすぎは厳禁です。この辺りは経験的としか言いようがありませんが、より自然でしかも二重固定線が外れないようにするためには慎重に行います。

術後の経過

治療前

全体的に重たい上まぶたです。

術前デザイン①

皮膚切除のラインをマーキングしています。

術前デザイン②

下まぶたの切開線:下まつ毛の直下を行います。

術中所見①

隔膜を切開すると眼窩脂肪が飛び出してきました。

術中所見②

一部を切除します。丁寧に止血しながら行わないと術後の腫れや内出血の原因となります。

術直後

術直後の腫れはそれほどでもありません。

術後1日目

術後1日目が最も腫れます。

術後7日目

術後7日目に上下の抜糸を行います。目の下に関してはクッキリと切開線が残っています。

術後30日目

目の上:二重に関してはほぼ腫れななくなりました。目の下に関しては食い込みも緩和されてきます。

術後90日目

術後3ヶ月です。

筆者のご紹介

横浜市鶴見のエムズクリニック院長三沢 尚弘

形成・美容外科 エムズクリニック 院長三沢 尚弘

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 米国医師国家試験合格
  • 日本医師会スポーツ認定医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • AHA BLS/ACLS Provider
  • AAP NRP Provider

所属学会

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本皮膚科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本救急医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床毛髪学会
  • 見た目のアンチエイジング研究会

PAGETOP